辻本清美さんの講演会に出席

昨日、憲法を活かす吹田の会が主催する辻本清美の講演会に出席。大阪10区で出馬し、2位、社民党で復活当選を果たした彼女のことを知らない人はあまりいないだろう。
彼女は今、憲法調査特別委員会のメンバーで毎週木曜日に委員会が開かれるそうだ。国会の議席数に比例して委員会のメンバーが構成されるわけだが、48対2だという。自民、民主、公明のメンバーは若干の差こそあれ、全て「改憲派」で、社民と共産の「護憲派」はたったの2人。今の9条2項を取っ払って、自衛軍を創設する、自衛軍は法律の定めるところにより国際的に協調して行われる活動、緊急事態に(中略)活動する事ができる、などの自民党草案を議論しているのであるが、「おいおい、自衛軍が活動するって、戦争に行くということやないか!」などと突っこむ議員は、たったの2人だということだ。
サンデープロジェクトに出演し、CM中に自民党議員が民主党議員に「で、あんたのところはどのへんまで妥協できる?」「う〜ん、どのへんかなぁ・・・」なんていう会話をしていると言うから、「だめだこりゃ」状態。
イラクを訪問して感じるのは、「自衛隊は9条に守られている」ということ。9条の縛りがあるから、実際の軍事作戦に参加せず、結果としてロケット弾や仕掛け爆弾の犠牲になっていない。1人でも誰かが死ぬと日本は蜂の巣をつついたような騒ぎになるだろうが、そうなる前に撤退すべきだ。大騒ぎすると、「これは効果がある」とさらに狙われるだろうし、自衛隊もイラク人を殺戮していく。こうなれば米軍、イギリス軍と同じ轍を踏むことになり、報復の悪循環である。
本日サマワからメールが届いたが、現地では大規模なデモが起こっているようだ。民衆の怒りは州政府に向けられているようだが、いつ自衛隊に向くとも限らない。来月の撤退期限で撤退させないとヤバイのではないか。私もそんなサマワに入れるか、慎重に判断しなければならない。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 辻本清美さんの講演会に出席

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/112

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2005年11月 4日 12:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イラク」です。

次のブログ記事は「総選挙におけるワイドショー報道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01