イラク入りに成功

昨日に続き長い1日だった。どのようにして入ったかを明かすことはできないが、私は今イラクのスレイマニアという街にいる。ここまで来るのは大変長い道のりで、飛行機に2時間、トルコ国内を車で走ること3時間、国境で1時間、そして山道を走ること7時間…。
途中、バグダッドから逃げてきた難民キャンプがあった。取材したかったが、「外へ出るな」と言われたので車内からの撮影のみに終わった。
今後も、取材にはさまざまな制限がかかってくるだろう。サマワに行くのは難しいかもしれない。もし無事にたどり着けたとしてもちゃんとした取材ができるかどうか…。
現在はイラク警察さえ信用できない状態で、バグダッド以下ほとんどのイラクの都市は文字通りの「無法地帯」となっている。
明日、取材対象を絞り込んでいこうと思うが、まず病院、可能ならば難民キャンプ、さらには今後の支援のあり方などをインタビューできればいいな、と考えている。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: イラク入りに成功

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/80

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2006年5月11日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飛んでイスタンブール」です。

次のブログ記事は「病院はやはりがん患者であふれていた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01