朝日放送 ムーブ!に出演

8月3日(金)、朝日放送の「ムーブ!」に出演した。イラク人ジャーナリスト、イサーム・ラシードが送ってきたバグダッドの映像を中心に、今のイラクの現状を報告することができた。バグダッドの分離壁を見て、コメンテーターの浅井さんが、「いったい、アメリカが求める着地点は何だ?」と憤っておられた。同じくコメンテーターの若一さんが「これはイスラエル方式。壁で囲って管理しようとしている」と狙いを指摘。全体として「アメリカがこんなことをしているから、さらに混乱を招いている」という雰囲気に。
ちょうどイラク特集の前に、自民党の舛添要一氏が出演していて、「テロ特措法の延長は必要」と強弁した後だっただけに、作家の吉永さんも「この映像を舛添さんに見てもらいたかった」という流れになった。
映像を撮影したイサームとアラビア語を翻訳してくれたハッサンに感謝。
なお、当日の模様は、http://www.asyura2.com/07/war94/msg/572.html で見ることができます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 朝日放送 ムーブ!に出演

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2007年8月 8日 02:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DVD「イラク〜戦場からの告発」について」です。

次のブログ記事は「アジアカップサッカーで優勝したイラク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01