ムラート君への支援をお願いします

murat.JPGのサムネール画像のサムネール画像写真のムラート君は、前述のとおり、10月12日ラマダン明けの祭り初日にテロに遭い、重傷を負った。現在スレイマニア市のNGO国境なき医師団が、彼のやけどの手当てをしている。やけどが落ち着くと、次は胸に突き刺さった鉄片を取り除く手術、そして複雑骨折しているあごの手術、最後に失明してしまった右目の手術だ。 担当医師が「相当なトラウマを受けている。この子の人生は暗いものになる」と語った。そうかもしれない。でもキルクークテレビ局で、地雷によって片目と右手の指を失った青年が、テレビの編集の仕事のためにコンピューターに向かっていた。同じく片手と片目を失った青年が、サッカーの選手として活躍していた。この子はまだ13歳だ。可能性は無限大。何年か先に、元気で働く姿を見たいものだ。 「この子一人を救出しても解決にはならない」かもしれない。でも「できることからはじめる」ことも事実だ。 来年3月に、またスレイマニア市を訪れる予定なので、その時、何がしかのサポートができていればいいな、と思う。1年間という長期入院が予想されている。家族は「見捨てないで」と訴えている。みなさん、どうか、小額で結構ですので、募金にご協力をお願いします。 募金のあて先: 郵便局 00970−5−222501 イラクの子どもを救う会 または 三井住友銀行 吹田支店 普通 3712329 イラクの子どもを救う会 西谷文和 まで。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ムラート君への支援をお願いします

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2007年10月31日 01:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月2日、朝日放送「ムーブ!」で放送予定」です。

次のブログ記事は「ムーブ!への出演、無事終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01