ドバイで延長戦

6月12日夕刻6時。スーダン・ハルツーム空港からドバイ経由で大阪へ。しかし飛行機は飛ばない。待つこと1時間、2時間…。どうやら一昨日の大事故の影響で、大幅にダイヤが乱れているようだ。
ようやく飛行機が飛ぶ。ドバイまでは3時間半のフライト。ドバイ上空で「本機は着陸態勢が整うまで待機します」とのアナウンス。空港の上空で旋回しながら、着陸を待つ。この時点で、すでに午前2時。ドバイ発大阪行きの飛行機が2時35分発なので、あせりながら、着陸を待つ。
着陸。ロンドンやJFK空港への客たちと競争しながら、ボーディングパスを求めるが、この時点で、ロンドンと大阪への客はアウト。無常にも大阪への飛行機が飛んでいった。
ということで、想定外のドバイにもう一泊している。空港近くの5つ星ホテルに泊まって、食事も無料提供なのだが、それより日本での仕事が気にかかる。
ハルツームで禁酒して5日、今日はうまい酒を日本で飲む予定だったのだが、もう一日禁酒日延長である。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ドバイで延長戦

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/176

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2008年6月14日 00:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スーダン最終日、避難民キャンプを再訪」です。

次のブログ記事は「ジャーハダ、完成しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01