ガザからの映像到着

赤十字職員が毛布にくるまれる buroguyou.jpg

死体が転がっている。その後ろに赤十字の車が見える。国際赤十字の職員を示す黄色いダウンジャケットが、肩までめくり上げられ、右わき腹から血が滲み出している。
同じ黄色のジャケットを着た赤十字の職員数人が、叫びながら介抱しようとするが、すでに息絶えていることを確認して、静かに彼の両腕をおなかに乗せる。

セーターにこびりついた血が大写しになり、やがて毛布が運び込まれる。職員数人で死体が担ぎ上げられ、毛布にくるまれる。イスラムでは長期間死体をさらしてはいけない。
死体の後ろに大型バスとタンクローリー。コンクリートの壁にはパレスティナの国旗が描かれている。

ここはガザからイスラエルへ抜けるエレツ検問所にほど近い空き地。赤十字職員が銃撃されたのは1月8日午後。犯人はイスラエルのスナイパーだ。1月8日、カナダ国籍を持つパレスティナ市民(二重国籍者)を、カナダへ脱出させるべく、車列が組まれた。市民たちはエレツ検問所からイスラエルに抜け、カナダに非難する途中だった。
車列を先導していたのが、人道支援活動を続ける赤十字の職員たちだった。

イスラエル兵は、その先導する赤十字の車を狙撃したのだ。

カナダへ帰る大型バスの前で、サングラスをしたパレスティナ人が「バスに乗っている女性や子どもの目の前で、人が殺された。俺たちの町では、これが日常だ。毎日殺され続けている。何の支援もない」と冷静に語る。
その後カメラはバスに入っていき、出発を待つ3歳ぐらいの子どもの顔が大写しになって、映像は終了する。

この映像は1月14日に、ヨルダンの首都アンマンから送られてきたもの。私の通訳ハーミドがパレスティナ人のモタッズを一時受け入れていた。モタッズはパレスティナ人であるが、カナダ国籍も持っていたため、ガザを逃れることができたのだ。事件はモタッズがガザから脱出する、その日に起こったのだ。

昨年末から始まったイスラエルの一方的な攻撃によって、ガザの死者は1300人、負傷者は5100人を超えた(1月18日現在)。何の抵抗もしていない一般市民を次々に虐殺する、これをホロコースト、ジェノサイドと呼ぶが、イスラエルの行っていることは、まさにパレスティナ人に対するホロコーストだ。ハーミドがアンマンから訴える。
「もしイスラエルがハマスだけをターゲットにしているのなら、どうして無実の子どもたちや女性が狙い撃ちされるんだ?これがどうして(ロケット弾による)『イスラエルの正当防衛』なんだい?イスラエルは400人以上の子どもたち、それも12歳以下の子どもたちだよ!それと120人以上の女性を殺し続けているんだ。人間はウソをつけるけれど、数字はウソをつかないんだ。これはまさにホロコーストだよ」。

人間、つまりイスラエル政府はウソを突き通すつもりだろうが、殺されゆく死体の映像、その数はごまかせないのだ。
ハーミドのEメールから、怒りが湯気になって湧き上がってきそうだ。私たちはただテレビを見て「かわいそう」「怖いわね」としゃべっているだけでよいのだろうか?ガザ市民はもう3年間も壁に包囲され、監獄と化した中で生活してきた。しかし「ガザを救え!」と行動を起こした人は少数だった。つまり国際社会の無関心が、パレスティナ人を殺し続けてきたのだ。
ハーミドは言う「私はガザの人々を守るために行動を起こす。やれることをやるのだ。あなた方日本人は何ができる?」。

What would you do? (君は何をやるのか?)パソコンに残された文字が私の心に突き刺さる。この問いかけに応えて、ガザへの緊急支援を行いたい。具体的には集まった募金をハーミドに送り、彼がアンマンからエジプト経由でガザまで医薬品を配達する。(ただし国境が閉じているので、国境で人道支援舞台に手渡す可能性も)
募金に賛同される方は、郵便局から振り込んでください。緊急募金としてアンマンに送金します。
募金のあて先: 郵便局にて 00970-5-222501 イラクの子どもを救う会
※ 必ず通信欄に「ガザ基金」と書いてください。記入がないと、イラクへの募金になってしまいます。


以下、ハーミドからのメール原文です。
Dear Nishi,
regarding our phone call today, here is the answers of your questions:
1- The name of the dead man i will give it to you as soon as i contact Mr. Motaz
2- The man was SHOT dead near Eriz Crossing (Between Gaza and Israel) Thursday after noon while the Red Cross were escorting Canadian citizens out from Gaza.
3- The Dead man is a member of the Red Cross
4- The Dead Man was shot by a Israeli sniper fire while he was driving a Red Cross car
5- In the same car the dead man was driving, a Red Cross member was also shot and injured
6- There is no logic reason for Israel to shoot and target innocent and unarmed civilians, rather than shooting and targeting humanitarian organizations such as the Red Cross.
7- This is a calling to all people, not only Japanese.. but to the people of the world. Media has played a big role in what is happening in Gaza, i'm not asking NOT to watch the American media but also to watch the other side of the story as well. Anyone who sees the massacres in Gaza will ask him self one QUESTION (If Israel is targeting Hamas only? why did they kill more than 400 child "ALL UNDER 12 YEARS OLD" and more than 120 woman till now??????) People can lie, but numbers do not lie. Israel is considered one of the most powerful military forces in the world and the strongest intelligence system in the world.. HOW CAN SUCH STATE target innocent children and women in the name of defending Israel????? what is happening in Gaza is truly a genocide and holocaust to the Palestinian people, We heard about such things from our fathers and grand fathers who lived through the 2nd World War. And our generation these days is witnessing one with no actions. I'm asking in the name of HUMANITY to help these children, to save these children, and to imagine you are the one living in Gaza under this kind of killing machine. I have 8 years old baby sister who i love the most, and i cannot imagine my life without her. every time i see the news my heart breaks for the images of dead children, children shoot by Israeli guns and airstrikes. and decided to help these children in anyway i can.
WHAT WOULD YOU DO?

These are my words, i will forward this email to Mr. Motaz and he will answer you with his words.. his words is much powerful as he lived in Gaza during this holocaus. please wait Mr. Motaz's answers as well.

Yours
Hamed

トラックバック(2)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ガザからの映像到着

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/211

» ガザと沖縄、似て非なる戦場!(ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw)~のトラックバック

ガザと沖縄、似て非なる戦場の実態。画像はクリックで拡大します。★糸満市小波蔵で米 続きを読む

» メディアがガザ地区へ(過去と未来の間)~のトラックバック

空爆22日間・死者1300人超、がれきと化したガザの現状 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2009年1月19日 16:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アンマンからガザ報告 その1」です。

次のブログ記事は「イラクから最新メール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01