バグダッドを離れる

今日でバグダッドともお別れだ。ただ、午後5時半のスレイマニア行き飛行機が飛んでくれれば、の話だが。
私のホテルには中国人が数人長期滞在している。昨日少し話をすれば、彼らはやはり「石油会社」の社員だった。
イラクに眠る膨大な石油の利権に食い込もうとしている。
わが日本はというと、いわば「周回遅れのランナー」である。先日、ようやくイラク北部のアルビルにJICAが事務所を開設したが、やはり首都バグダッドに出てこなくては、「ビジネス」にならないだろう。

さて、ネットができるのも本日までになる可能性が大。今後スレマニでドバイ行きの飛行機を探し、できるだけ早く帰国しようと考えている。撮影したビデオ30本近く。およそ20時間におよぶ映像を分析しなければならない。

3月21日には「報告集会」を大阪で行う予定なので、関西にお住まいの方は、ぜひ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バグダッドを離れる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/235

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2009年3月12日 12:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ウサギ口」の子どもたち」です。

次のブログ記事は「バグダッド最終日 立ち飲み屋にて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01