アフガン 少女たちの絵

手紙が欲しい.jpg

アフガニスタンで孤児施設を訪問したのだが、施設の少女たちが日本のみなさんへすてきな絵を描いてくれた。
絵画をスキャナーで取り込んだので、ご覧いただきたい。
一枚目は、「私は平和が好き。みんな平和の手紙をほしがっている。日本からの手紙はとても美しい。みなさんが元気でありますように」。
6年6組 グラーライ 日本の高校生へ。
と英語で書かれている。手紙を「litter」としているのはご愛嬌である。
これは岩国市の高校生が描いた絵に対する返事である。おそらく絵は彼女の宝物になっているだろう。
左半分戦争.jpg
2枚目は、左半分に「戦争したらダメ」。右半分に「私たちは平和を求めている。みんな平和が好きなのに、アフガンは平和ではない。アフガンの人々は平和が好きだ」。サラ 
と描かれている。戦争の記憶と、それを乗り越えたいという気持ちが、この絵に出ている。
絵画は全部で14枚。データがあるので、これらの絵画を学校や公民館などの展示したいと考えておられる方は、連絡いただければ貸し出します。
私までメールを。nishinishi○r3.dion.ne.jp まで。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アフガン 少女たちの絵

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/310

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2010年6月27日 06:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今回の取材を振り返って」です。

次のブログ記事は「報道ステーションで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01