昨年の取材から〜サバウーンのことなど

サバウーン.jpg この写真は、カブールの避難民キャンプで撮影した。左の青年は私の通訳サバウーン。彼は昨年度日本平和大会のゲストで、しばらく我が家に寝泊りしていた。イスラム教徒なので豚肉は食べなかったが、酒は飲んだ。日本のトイレにはべっぴんの女神さまがいるようだが、我が家にお住まいのアッラーの神は酒には「寛容」だった。 サバウーンのプレスパス.JPG このIDカードはサバウーンのもの。カブールで偽造した。彼は「日本平和協同ジャーナリストクラブ」のカブール支局長なのだ。 女子米兵と.JPG カブールの基地の中で べっぴんさんの女性米兵と記念撮影した。カブールのISAF軍基地の中。彼女は大学に行くお金がなくて軍に入った。バスケットの選手だったという。サバウーンは訓練の様子そっちのけで、彼女ばかり撮影していた。アッラーのバチがあたらなければ良いが。 喜ぶ避難民 パルワンセ.jpg 食料を配り感謝される アフガンでもイラクでも「たまに」良いことをする。避難民キャンプに食料を配った。キャンプの人々が日本への祈りをささげてくれた。これはしっかりと見ていてね、アッラーの神よ。 ブルジドバイの前で.jpg イラクへはドバイ経由で入った。 世界一ののっぽビル「ブルジュ・ハリファ」前で万歳する鶴笑さんと高宮さん。この後127階にある展望台まで上った。 ここで問題。「地階から127階までエレベーターで何分かかるか?」答え「わずか1分半」。 高速エレベータで展望台からの眺め。高層ビルがはるか下方に沈んでいる。 スレイマニアの喫茶店.JPG どっちもどっち? 北イラクのスレイマニア市旧市街で。みんな何をするわけでもなく、お茶を飲む。濃い紅茶に砂糖をドボドボと入れ、スプーンでかき混ぜながら、ちびちびと飲むのがイラク風。200CCほどの紅茶に砂糖を一杯、二杯、三杯…。もうやめとけ糖尿になるぞ!と叫びたくなるほど砂糖好き。 深夜1時、「もうやめとけ糖尿になるぞ!」と叫ばれながら焼酎飲んでいるのとどちらが体に悪いかな?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 昨年の取材から〜サバウーンのことなど

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/339

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2011年1月11日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「がん病棟を訪問後、キャンプで毛布を配る」です。

次のブログ記事は「サバウーンが毛布を配布」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01