大雪で缶詰状態

雪のカンバーレ  全景 ブログ.jpg 写真はチャライカンバーレ避難民キャンプ


2月12日カブールは今日も大雪。空港が閉鎖され、長距離バスも走らないので、このままここに缶詰状態。昨夜はエジプト革命の映像をBBCで見ながら一人興奮。早く行きたいのを我慢しつつ、アフガンでの仕事を粘り強くやるのみ。
2日続きの雪で、写真のように避難民キャンプは真っ白になり、子どもが雪だるまを作ったり、雪合戦をしていた。雪を転がして大玉を作るのは万国共通なのだろう。
雪のカンバーレ 毛布 ブログ.jpg
先日配った毛布が各テントで大活躍していた。石炭がほしい、テントの屋根に使うビニールシートがいる、上着がいる、食料が…。リクエストはきりがない。
雪のカンバーレ 子ども泣く ブログ.jpg

それにしても、乳幼児が心配だ。この子は姉に抱かれながら、寒さのためだろう、泣いてばかりいた。

これほど雪が積もっても、行き交う車はノーマルタイヤなので、各地で大渋滞。スリップしながらも事故しないのが、悪路に慣れているアフガンドライバーの腕なのか?
この大雪で予定が大幅に狂ってしまった。しかし雪が降るからこそ、ここに来たわけで、予定が狂うのは仕方のないこと。むしろ飛行機が無理に飛んで、事故されるよりずっとマシ。そう思わないと、この「ポレポレの国」(ゆっくりゆっくりの国)ではやっていけない。
「あと10分待って!」などと良く言われるが、「インターナショナルタイム?ORアフガンタイム?」と尋ねることしばし。10分と言われて待つこと1時間、というのも珍しくない国なのだ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大雪で缶詰状態

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/364

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2011年2月13日 02:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大雪に見舞われた避難民キャンプ」です。

次のブログ記事は「国防省とアフガン軍基地」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01