どこから見てもハザラ人?

俺 ブログ用.jpg

半分はシャレ、半分は念のため、アフガン民族衣装路あつらえて、パコールという帽子をかぶり、ディスマールと呼ばれるマフラーを巻く。これで私も立派な「日系ハザラ人」だ。この国ではアーリア系の顔をしたパシュトン人、タジク人に並んでアジア系のハザラ人がいる。この格好ならパッと見、現地人である。

これはアフガンだからできるのであって、イラクでは顔が全然違うので、すぐにバレてしまう。1時間半だけ時差が少ない(その分日本に近い)だけあって、モンゴル系の人々も混じって住んでいる多民族国家なのだ。
この国が「文明の十字路」で、チンギスハーンが征服したこともある史実を実感するのだ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: どこから見てもハザラ人?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/368

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2011年2月15日 12:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自爆では解決しないのに…」です。

次のブログ記事は「ヘラートに無事潜入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01