アフガン5日目 市場で買い出し

8月16日(金)、今日は休日なので、あまりすることがない。金曜日は自爆テロが起こりやすいのだが、やはり起こったのだ。午後6時過ぎ、カブール旧市街のシネマストリート。ただ、こちらの情報網が十分ではなかったので、翌朝までこの自爆テロがあったことを知らずにいた。逆に言えば、少々の自爆テロがカブールで起こっても、こちらのテレビ、新聞は伝えない。日常化している。
さて金曜日であるが、板橋さんが帰国したので、通訳のサバウーンと一緒に、テントシートと子どもの靴の買い出し。カブール川にそって巨大な市場が並ぶ。
いつものように店主と交渉。それぞれトラックにつめ込み、19日の朝にキャンプで配ることにする。(18日は忙しいのだ)
私が日本人だと分かると、物乞いたちが寄ってくる。1人に渡すと、我も我もとパニックになるので、子どもの物乞いを選びつつ、隠れて20アフガニーずつ(40円)渡す。
さて、援助物資の段取りも終わった。ドイツから帰国する子どもたちに会うのが楽しみだ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アフガン5日目 市場で買い出し

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nowiraq.com/mt/mt-tb.cgi/492

コメントする

このブログ記事について

このページは、nishitaniが2013年8月17日 19:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アフガン4日目 避難民キャンプと無人偵察飛行船」です。

次のブログ記事は「アフガン6日目 自爆テロとニュータウン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01